好きな人に彼氏が出来ても諦めきれないというのなら

好きな子が出来てその子に夢中になっているのに
ある日彼氏が出来てしまった。

 

そうなると絶望感で何も手に着かない方針状態に
なってしまう人もいるでしょう。

 

生きる希望すら無くしてしまうような人もいます。

 

まぁ僕としてはたった一人の女の子に失恋した
くらいで落ち込むなと思うんですが。

 

でもどうしても好きになった子を手に入れたいという
気持ちも解ります。

 

それはある意味で男らしいとも感じます。
1人に真っ直ぐなのは素晴らしいことですからね。
ならばたとえ彼氏が出来ても狙えばいいです。

 

略奪することは悪か

 

実際に僕は何度も彼氏のいる女の子を
口説き落としてきました。

 

僕は全然略奪は悪いこととは思っていません。
中には綺麗ごとのように

 

「人から奪うのは良くない」と言う人もいますが、
奪われる方が僕は良くないんだと思っているので。

 

なぜなら僕は略奪をした時は付き合っている男より
断然、僕と付き合った方が幸せに出来る自信がありました。

 

そのメリットを女の子に感じさせるだけのことを
僕はしてきたので自然と女の子は彼氏と別れて
僕のところへきたんです。

 

これって僕は悪ですか?ということです。
女の子を歓ばせて僕と付き合いたいと思わせただけ。

 

奪われた彼氏以上に僕と付き合うことにメリットを
感じて僕の方へきたということは、その彼氏は
それだけのことをしていなかったんです。

 

それって彼氏の問題で奪われる方が悪いと
僕は思ってしまいます。

 

恋愛は弱肉強食であるというのが僕の考えで
男の魅力が高ければそれだけ女の子は自分で
手に入れられるんです。

 

だったら男としての魅力や価値を高めて好きなだけ
恋愛を充実させた方が良い人生を送れるんじゃないかと
僕は思っています。

 

略奪だって僕は全然良いと思うし奪われれば
自分の問題として考えるべきです。

 

彼氏が出来てどうしても好きな人を手に入れたくて
無謀に自分の気持ちを伝えて自爆する人が多いです。

 

別れるまで待ってると無駄に時間ばかりかかって
気付いたら妊娠してしまったという人も多いです。

 

恋愛はタイミングを逃せば取り返しのつかない
ものです。

 

しかしちゃんとタイミングを抑えて攻めれば
手に入れられることは出来るものです。

 

そこら辺に出回っているあまり役にも立たない
情報に振り回されて本来手に入るものを逃してしまう
くらいなら本物のノウハウで攻める方が賢明です。

 

恋愛は何度もチャンスがあるものじゃ無いですからね。

 

恋愛に関しては僕も結構なノウハウや情報を見てきた中で
これは優れたノウハウだというものがたった一つ存在します。

 

それについてはこちらの記事で説明しています。
彼氏のいる女性を振り向かせて自分だけの彼女にする方法とは

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ