女にモテない生活から抜け出す方法とは

一生女の子にモテない人生は残酷だ。

 

僕は女に子とベッドに横たわり、眠った顔を見て
そんなことを想像することがあります。

 

僕は様々な男を見てきました。

 

学生時代、好きな女の子がいても
ただ、見ていることしか出来ずに
声かけることが出来ない。

 

中学生にもなれば手を繋いで帰る
同級生カップルの姿を見ながら下校し、

 

放課後の誰もいない教室で
キスしている姿を目撃して1人虚しく欲情し

 

高校生にもなれば周りの男から
同じクラスの女子とセックスした話を聞かされ

 

好きな女の子が男の腕に抱かれ
男の上に乗って喘ぎ声を漏らす現実を知り

 

大学に行けばみんな合コンやサークルで
女の子とセックスを満喫し、

 

同じグループに入れず、女の子と遊ぶことも出来ずに
1人で大学生活を送り

 

社会人になれば出会いも無くなり
会社の可愛い女の子はみんな彼氏持ち。

 

会社の人達と飲み会に行っても
好きな子と親しく話も出来ない。

 

現実はそんな人生を送っている人が大半です。

 

逆に

 

初体験は中学生の頃に終え、女の子に
苦労することも困ることも無い男もいれば

 

恋愛経験ゼロで女の子と付き合ったこと無い男が
30から人生を切り替えて遊び人になった男もいます。

 

まぁ、そういう人はほんの一握りです。

 

大半の人は本当の欲求を果たせないまま
人生を送っています。

 

可愛い女の子と付き合いたい。
可愛い女の子とセックスを沢山したい。

 

大なり小なり狙った可愛い子を抱くことが
出来ずに人生最期を迎えています。

 

もし僕が過去の体験をきっかけに
「恋愛に不自由しない生き方をしよう」
という決心をしなければ

 

もし僕があの環境で失恋していなければ
そのきっかけも無かったかもしれません。

 

もしそうだったとしたら、僕も今頃
好きな女の子に悩みや不安を抱えた生活を
送っているかもしれません。

 

女の子を抱きたいと思いながら
その欲求は果たされないまま日々の生活を
過ごしているかもしれません。

 

狙った女の子を抱くことが出来ず、不満を抱えたまま
生涯を終えてしまうかもしれません。

 

想像するだけで身震いしてしまいます。

 

もしそんな人生を送っていたら人生最期の時に
どれほどの後悔を感じるだろう。

 

きっと人生を振り返り、様々な過去の体験に

 

「なんでもっと気持ちに正直に生きなかったんだろう」

 

きっとそんな後悔を感じるはずです。

 

なぜあの時、好きになった女の子に
話しかけずに目を逸らしたんだろう。

 

なぜあの時、良い雰囲気になった時に
肩を抱き寄せなかったんだろう。

 

なぜあの時、デートに誘おうか迷ったのに
勇気を出して誘わなかったんだろう。

 

なぜあの時、良い雰囲気になっていたのに
ホテルへ誘わなかったんだろう。

 

なぜ街で見かけた超タイプの子が目の前にいたのに
声をかけずに通り過ぎてしまったんだろう。

 

自分の気持ちや欲求に正直になれなかった
ことに対して劣等感で胸を押しつぶされ、
ため息しか出ないはずです。

 

しかしこの後悔を感じるのは
死の直前だけではありません。

 

今のまま過ごしていて10年後、
後悔を感じるかもしれません。

 

もし今好きな子がいるなら、
好きな子に彼氏が出来た時に後悔を
感じるかもしれません。

 

もし明日、めちゃくちゃ可愛くてタイプの子と
すれ違ったら、

 

声をかけなかったことに後悔を感じるかもしれません。

 

もし好きな子が突然妊娠したと聞かされれば
何もしなかった過去に後悔を感じるかもしれません。

 

チャレンジをしないことで感じる後悔は
いつ訪れるか解りません。

 

失った時間は返ってきません。

 

人生の限りある時間は刻々と死に向けて
進み続けているんです。

 

しかし、幸いなことに僕は後悔を感じるような
心配はしていません。

 

たとえ中年になっても
たとえ腹が出てきても
たとえ髪が薄くなっても

 

正直、可愛い女の子を抱くことに困ることは
無いと確信してます。

 

「どんだけ自信過剰なんだよ」と思われるかも
しれませんが

 

僕だけでは無く、モテる人っていうのは
間違いなく女の子に困ることの無い人生を送ることが
出来るんです。

 

本当にモテる人っていうのはルックスでは無く、
女の子を惚れさせることが出来るスキルを持っているから。

 

歳を取っても衰えることなく失われないスキル。
それが会話スキルであり女の子を口説くスキルです。

 

一度身に付けたスキルは生涯に渡って
女の子を口説き、惚れさせることが出来ます。

 

会話スキルは生涯に渡って女の子に不自由しない
人生をもたらしてくれます。

 

会話スキルとは言ってみれば
『人生』『尊厳』『誇り』そのものです。

 

これは大袈裟でもなく、マジな話で。

 

たいして使えもしない恋愛テクニックやファッションに
踊らされずに生涯失われることの無いスキルを身に付ければ

 

いくつになっても若くて可愛い女の子とベッドを共にし、
艶々な張りのある生身の肌に触れ、思う存分セックスを
満喫することが出来ます。

 

周りは女の子に不自由している中、
いつまでも若くて可愛い女の子を連れて
羨望な眼差しを浴び続けることが出来ます。

 

抱きたい時に女の子を抱け
飽きるまでベッドで女の子を抱き続ける。

 

人生最期の時に
後悔を感じる人生を送るか
妄想の世界を現実に変えるか

 

どちらを選ぶのも自由です。

 

妄想を現実に変えるには今からでも
チャレンジすることしか残されていません。

 

時間は残酷にも刻々と死に向けて進み続けています。

 

女の子へ積極的に接触を図っていくことです。

その成功率を上げるには会話スキルを身に付けること。

 

限られた時間を最大限に有効にするには
成功率を上げることです。

 

会話スキルを身に付けることが
恋愛に不自由することの無い人生を送る方法です。

 

次はこちら→恋愛や女の子へのお金の使い方

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ