会話が苦手な口下手を改善する方法はブレーキを外す

酒井です。

 

年齢=彼女いない歴がずっと更新され続けて
気がつけば中年になってしまった。

 

そんなあるおじさんがいます。

 

そのおじさんは口下手で人見知りが激しく
まともに女の子の目を見ることも出来ません。

 

そんなおじさんを見ていると僕は

 

この人はこのまま女を抱くことも無く
かけがえのない人と巡り会うことも無く
人生を終えてしまうのかなと思ってしまいます。

 

もちろん本人だってこのままでいいなんて
絶対に思っていないと思います。

 

きっとおじさんは周りが恋ばなをしていると
「自分のこと聞かれたらどうしよう」とビクビクと
恐怖を感じていると思います。

 

いつもアダルト動画を見て「生身の女を抱いてみたい」
という衝動に駆られていると思います。

 

本当は女の子に話しかけたくてもビビって避けてしまう。

 

話しかけたくても何を話せばいいのかすら思い浮かばない。

 

きっとそういう気持ちで生きているんじゃないかなと思うんです。

 

そして本当は女の子と親しく会話が出来るようになりたいし
かけがえのない彼女を作りたいと思っているはずです。

 

しかし今のままではきっと明日も明後日も
今日と同じ気持ちを感じるままだと思います。

 

そして

 

来年も再来年も同じことで悩みを感じているし
何も変わることの無い日がこの先永延に続いていきます。

 

それがなぜか。

 

答えは簡単です。
自分で自分にブレーキをかけているから。

 

そのブレーキとは何も行動を変えようとしないことです。

 

でも気持ちも解るんですよね。

 

コンプレックスを抱えたまま中年になるまで
生きてきたということは

 

もうコンプレックスに慣れてしまったと思います。

 

そして今からコンプレックスを改善しようと
エネルギーを使うこともめんどくさい。

 

それならばもうこのままでいーや。諦めよう。

 

きっとそういう気持ちもあるんだと思います。
誰だって自分を変えようとすることは苦痛ですからね。

 

でもその苦痛を乗り越えなくては
いつまでも今日と同じ悩みをこの先何十年も
感じながら生きていくし

 

女の子を抱きたいと思ってもずっと
生身の女の子を抱くことは経験出来ないし

 

一緒に居て幸せを感じる彼女が欲しくても
その彼女を作ることも出来ないし

 

周りの人達がしている恋ばなにビクビクした
気持ちを感じながら過ごさなくてはなりません。

 

ずっと孤独を感じながら生きていくことになります。

 

もしそのおじさんがそんなのは嫌だと思うのなら

 

まずは圧倒的に足りないのが女の子と会話をする経験です。

 

女の子にビビって会話が出来ないことに悩んでいるなら
会話をする経験を積むことしか悩みは解決出来ないんです。

 

本当に女の子を抱いてみたいと思うのなら
まともに会話が出来なくてはセックスなんて出来ません。

 

かけがえのない彼女を作りたいのなら
会話がまともに出来なきゃ彼女なんて作れません。

 

まずはまともに会話が出来るようになるしかないんです。

そして会話が出来るようになる為には女の子と
会話する経験を積むしか解決出来ません。

 

でもどんな風に女の子と会話すればいいの?と思うなら
こちら→モテ会話マスタープログラムレビュー

 

まずはこれで会話の仕方はバッチリです。

 

会話の仕方が解ればどんどん女の子と会話して
会話の基礎を身に付けていけばいいです。

 

会話の基礎さえ身に付けば

 

女の子と話すことに緊張することも無くなるし

 

女の子と笑い合い楽しむことも出来るし

 

冗談言えば女の子が笑い

 

女の子が親身になって悩みを聞いてくれ

 

女の子が愚痴を聞いて欲しいと相談してくるし

二人きりで食事にも行けるし

 

会話することでデートすることも出来るし
デートの流れで自宅やホテルへ行くことも出来ます。

 

会話出来れば女の子の知り合いも増えるし
知り合いが増えれば更に出会いの可能性が増えます。

 

出会いは人との繋がりにより増えますからね。

 

しかし会話がまともに出来なくては

 

いくら出会いがあっても他人のままでしかないんです。
出会いから親しくなるには会話が出来てこそ。

 

女の子の知り合いが増えればデート出来る頻度も多くなるんです。

 

デートして口説いて彼女も作りやすくなるし

 

デートの頻度が増えればホテルへ行く可能性も増えます。

 

恋愛は会話によって大きく変えられるんです。

 

ずっとモテない人生だったとか
ずっと恋愛経験の無い人生だったとか

その根本的な原因って自分にブレーキをかけてきたこと。

 

会話が苦手でコミュ症というコンプレックスを抱えたまま
何もしてこなかった。

 

それが一番の根本的な原因です。

 

もしそのコンプレックスに対して行動をしていれば
今のようにはならなかったんです。

 

きっと彼女の一人や二入くらいは作れているだろうし
もっと早くに童貞は卒業していたはずです。

 

その為にはさきほども言ったように

 

まともに女の子と会話が出来なくてはどうしようもありません。

 

しかし身近に女の子の知り合いがいない。
全く女の子と縁が無い。

 

というのならばまず出会いが必要になってきます。

 

出会いだってナンパもあるし
(恐らく今のままでは出来ないと思いますが)

 

ネットの出会いだっていくらでもあります。

 

僕の知り合いのネットナンパ師はネットだけで
月に十数人の女の子と出会いまくっています(笑)

 

そんな知り合いのネットナンパ師曰くお勧めは
こちらの出会い系→PCMAXがお勧めと言っています。

 

女の子が多くて初心者でも出会いやすいみたいです。

 

出会いが無いというのならばどんな手段を使ってでも
女の子と出会いを作っていくべきです。

 

モテない人には共通していることは
出会いを増やすという考えが足りません。

ナンパ=軽いと見ているし
ネットの出会い=偏見を持っている。

 

そこが根本的に僕はズレていると思っています。

 

実際に女の子に不自由していない人を見ていると
どんな手段でも女の子と出会いを作っています。

 

有名な恋愛コンサルタントでもナンパや
ネットの出会いもしています。

 

ナンパ師でもネットの出会いもしています。

 

女の子にモテたいとか
彼女を作りたいと思うのなら

 

どんな手段を使ってでも出会いを増やすべきです。

 

もちろん紹介や合コンに呼んでもらうことも
含めて出来ることはやるべきです。

 

女の子一人紹介してもらうくらい出来るはずです。

 

いつまでも女の子とまともに会話出来ないとか

年齢=彼女いない歴が更新されているのなら

今の現実を変えるには行動することでしか変えられません。

 

自分にブレーキをかけ続けたままでは
年齢=彼女いない歴は更に更新は続き

 

生涯最後に充実感を感じることなく

 

「あの頃もっと行動しれば良かった」と
ベットの上で後悔をすると思うんです。

 

そんなことを僕は中年のあるおじさんを見ていて
感じてしまいました。

それと同時にそんな現実に身震いをしてしまったのが
なぜか僕の方でした(笑)

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ