ナンパが出来ない?どうすればナンパ克服出来るか。

酒井です。

 

「ナンパが出来ない」という相談を
僕は今までに多く受けてきました。

 

特に

 

「ナンパするぞ!」と思って街に繰り出したけど
通り過ぎる女の子を見ているだけ。
そのまま時間が過ぎて自宅へ帰る。

 

こういう経験は多くの人があるんじゃないかと。

 

いわゆる地蔵になってしまい
ナンパがしたいけど出来ない人は多いです。

 

僕は学生の頃ナンパは毎日のように繰り広げてました。

 

ナンパ仲間は日に日に増えていき、
僕らのグループに入ってナンパデビューする人も多かったです。

 

ナンパして彼女作るぞ!
ナンパして女の子とやりまくるぞ!

 

そんな人が多かったですね(笑)

 

しかし、いざ現場に行けば
「声かけ出来ない」人が多いです。

 

それに声かけしても断られ続け、
次第に「声かけ出来なくなる」という人も多いです。

 

ナンパをするコツは色々語られているし
声かけの成功例も多くあるけど

 

そもそも地蔵を克服しなければ
女の子と良い思いも何もありません。

 

地蔵になってしまうのは考え方の問題が大きいです。

 

ナンパ=おかしなこと
という捉え方をしている。

 

周りの人の目が気になったり、
ナンパは女の子から嫌がられる行為であると
捉えていたり。

 

そう捉えていれば声かけ辛いと感じるかもしれません。

 

でも僕はナンパは出会いの一つでしかないと思っています。

 

学校なのか
職場なのか
ナンパなのか
ネットなのか

 

ただ場所が違うだけ。

 

知らない他人が
仲良くなったり、付き合ったりするには
声かけすることから始まります。

 

その始まる場所が違うだけだと僕は思うんです。
だからナンパって別におかしなことでもありません。

 

それに女の子に声かけすることにビビってしまうこと。

シカトされ続けていればシカトされることに
ビビってしまうかもしれません。

 

でもナンパはシカトされること前提です。
どんな経験者であってもシカトはされます。

 

だから断られる、シカトされるのは
当たり前だと思うことです。

 

当たり前だと思ってどんどん声をかける。
地蔵を克服するには考え方を切り替え

 

回数を踏んでいくことです。

 

たとえばどんなに学校が嫌いで行きたくなくても
卒業する頃にはなんとも思わずに通ってますよね。

 

ナンパも始めはビビって声かけ出来なくても
回数を踏めばビビる感覚が無くなります。

 

何度も声かけをして断られるなら
断られないようにするしかありません。

 

断られないようにするには回数重ねて
上達するしかありません。

 

結局はナンパを繰り返す。
これしかありませんね。

 

どんな凄腕ナンパ師でも100%断られないなんて
ありませんから。

 

ナンパ出来ないって悩みを克服すれば

 

可愛いタイプの美女と出会えたり
美女と即日ホテルでセックスしたり
可愛い子だけと出会える

 

こんなメリットはナンパにしかありません。

そこに気付きナンパしようと思ったのはセンス抜群です。

 

ナンパ出来るようになりたいという悩みを克服すれば
マジで出会いに困ることは無くなります。

 

街に繰り出せば可愛い子と出会いだらけです。

 

「あの子めちゃくちゃ可愛い」と思った子に
声かけ出来るわけですからね。

 

「あの可愛い子に声かけたい」とは思っても
行動する人は一握りの人だけです。

 

その行動の違いで可愛い子と
仲良くなれるか、なれないか

 

これって生涯で出会う可愛い子との可能性に
とんでもなく大きな差になります。

 

どんなにコミュ症で童貞でもナンパで
とんでもない美女とホテルへ行ったり

 

今まで彼女すら出来なかった人が
可愛いタイプの女の子と番号交換したり

 

中年で若い子に相手にされなかった人が
若くて可愛い子と親しくなったり

 

ナンパ経験ゼロ、恋愛経験ゼロでも
ナンパで女の子に不自由しなくなったり

 

ナンパによって生き方変わったという人は
めちゃくちゃ多いです。

 

その為にはナンパが出来るようになること。

 

「地蔵を脱却したい」

 

というのであれば→だからおまえはモテないんだ、ヤれ
地蔵脱却はこれ一つで充分です。

 

ナンパが出来るようになりたいとか上達したいなら
後藤孝規のナンパテンプレート

 

この成功確率の高いテンプレートを参考にすれば
連れ出し確率は格段に上がるはずです。

 

ではナンパを楽しんでもらえれば。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ