女性と会話することに緊張。緊張しないで話せるようになるには?

仲の良い友達や同性とは会話出来るけど
女の子の前では緊張してキョドってしまう。
それを改善するには・・・

 

どうも 酒井です。

 

同性とは会話することに問題ないけど、
女の子と会話するのは緊張してしまう。
可愛い子には目も合わせられない。

 

そういう悩みを抱えてる人は多いと思います。
僕もそういう悩みのある人を何人も見てきました。

 

今回は女の子と会話を克服する方法について
書いていきたいと思います。

 

まず結論から言ってしまうと、女の子に緊張してしまうことを
克服するには

 

数をこなして慣れるしかありません。

 

まずはそれは解っておいてください。

 

どんなに会話の勉強をしても、
実際に会話を実践しなくては、話せるようにはなれません。

 

特に女の子に緊張してしまうのであれば
数多く女の子と会話をすることです。
出来るだけ初対面の女の子と会話をするといいでしょう。

 

結局、なぜ緊張してしまうのかといえば、
慣れていないことをするから緊張してしまうんです。

 

慣れていないことは、イメージが湧かないから、
不安になって緊張してしまうんです。

 

たとえばナンパ。
ナンパなんてやったこと無い人がいきなりやるのは緊張するもんです。

 

それは、声かければどんな反応されるか解らない。
なんて声かければいいのか解らない。

 

経験ないことをするのは不安、緊張しますよね。

 

女の子に緊張してしまうのも同じで、経験が足りないから緊張してしまうんです。
なので克服するには、女の子と数多く会話して慣れる。
人見知りなら初対面の女の子と、数多く会話をして初対面に慣れる。

 

何度も繰り返していけば成功イメージが湧き、
緊張することも無くなっていくもんです。

 

よく考え方を変えろ!という人もいますが、
考え方を変えることも必要だとは思いますが、
実際に会話が緊張せずに出来るには、実践しかありません。

 

そして会話自体に慣れていないというのなら
どう会話をしていけばいいのか悩まれると思います。

 

会話に慣れていないのなら笑顔で会話することを
心がけてください。

 

笑顔を増やすことで、女の子としても「話しやすい」という
印象を与えられるから。
そしてしっかりと女の子の話を聞くことを心がけるといいでしょう。

 

ガンガン話すタイプに多いのが、女の子の話を聞かないことです。
自分がとにかく話したいとか自分の話で笑わせたいというタイプ。
このタイプの会話は結局、自分が気持ちよくなるだけです。

 

会話相手である女の子は、決して気持ちよくありません。
気持ちいいのは話している方です。

 

それでは女の子としては「この人は無しだな」と思っています。
なぜなら女の子はその会話が気持ちよくないから。

 

女の子は話を聞いて欲しいと思っているんです。

なので、女の子と会話する時は笑顔が多く、
しっかり話しを聞いてくれる人の方が話しやすくて気持ちいいんです。

 

女の子が話せば笑ってくれる。
話しを聞いて共感してくれる。

 

これって女の子と会話をする時の基本です。

 

会話が苦手とか人見知りに多いのがリアクションが薄いこと。

 

ビビって笑顔どころでは無い。
声が小さい。

 

それでは結局、印象は暗いんです。
まずは、そのイメージをガラリと変えるだけで話しやすい人になれますよ。

 

会話って何を言うかも大事だけど、誰が言うかが凄く大事なことです。

 

その誰がという部分は、日頃の印象です。
まずはイメージを変えて好感の持てる印象にしていくといいです。

 

後は数をこなしていくこと。
初対面に慣れていくこと。

 

その積み重ねが女の子と話しやすい印象を作り、
会話が楽しめるようにつながっていくもんです。

 

では 今日はこれで。

サブコンテンツ

このページの先頭へ