好きな女の子に振られて失恋した男が惚れさせてモテまくった話

どうも 酒井です。

 

僕が以前恋愛をアドバイスしていた
ある友人がいました。

 

その友人は同じ職場で好きな女の子がいて、

 

女の子と二人きりで食事がしたいから
「仕事の愚痴や相談を聞くよ」と食事に誘ったり

 

女の子と少しでも顔を合わせたくてわざと
出勤時間を合わせてあたかも偶然のように
駅で鉢合わせたり

 

「明日のミーティングの時間何時からだっけ?」と
なにかと理由を作ってLINEを送ったり

女の子の誕生日には日付が変わった瞬間に
「おめでとう」とLINEを送ったり

 

LINEが続いていればお風呂にも携帯を持ち歩き、
眠る直前まで携帯を握っていたり

 

今まで興味も無かったのにその女の子が
好きな洋楽まで聞き出したり

 

もう夢中になっていたんです。

 

そしてある日勇気を振り絞って気持ちを伝えました。

 

きっとその頃の彼は寝ても覚めても好きな子のことで
頭が一杯だったでしょう。

 

胸が締め付けられるような思いがしていたことでしょう。

 

好きな子に彼氏が出来たらって考えると
焦りを感じていたことでしょう。

 

他の男と親しくしているのが見ていられないほど
辛かったことでしょう。

 

しかし告白しても振られてしまいました。

 

彼は絶望的なほどに途方に暮れていたし
無気力になっていたし

 

「生きる希望が何もない」とよく口にしていました(苦笑)
でも気持ちも解るんですよね。

誰にだって夢中になるものってあると思います。

 

子供の頃ゲームに夢中になり気付けば1日中
ゲームをしていたり

 

店で友達と話が夢中になって気付けば
閉店時間を告げられたり

 

寝る前に少しネットで動画を見るつもりが
気付けば夜中になっていたり

 

彼にとって恋愛が夢中になっていただけのことです。

 

それも生き甲斐を感じるほどに夢中になれる
相手だったんです。

 

その恋愛が失恋に変わった時に「生きる希望が無い」と
感じるのも無理ありません。

 

きっと好きな子と付き合えば大好きな子を
口説いた優越感を感じただろうし

 

自力で口説いた自分に酔いしれただろうし

 

好きな女の子を想像では無く
生身で抱く歓びを堪能しただろうし

 

彼女がいない寂しさを感じることも無いだろうし

 

自慢の彼女を人に紹介して羨まれチヤホヤされるだろうし

 

そんな未来を想像していたんだと思うんです。
その未来の為に夢中になっていたはずです。

 

それは例外なく僕らも人に恋をすれば似たような
希望を未来に思い描くと思います。

 

モテたいと思うのも
お洒落に気を使うのも
狙った女の子に気を配るのも
ついつい自慢をするのも
ウケを取ろうと冗談言うのも
褒めて好感を取ろうとするのも

 

結局はモテたいからです。

モテたいと思うのは綺麗事抜きに
可愛い子を抱きたいと思うからですよね。

 

彼は好きな子に恋愛して憧れの未来へワクワクと
希望に満ち溢れていたのが

 

失恋によって憧れの未来を失いまるで
ジェットコースターのように失意のどん底へ
急降下していきました。

 

そんな彼は僕に相談をしてきたんです。

 

「好きになった子を惚れさせるようになりたい」

 

失恋して自信を失い、そのまま恋愛に苦手意識を持ち、
コンプレックスを抱える人は多いです。

しかしコンプレックスを抱えたまま何もしなければ
可愛い子と出会って好きになっても同じ苦しみを
味わうのは目に見えてますよね。

 

人を好きになっちゃうのはコントロール出来ませんからね。

 

また他の男と親しく話しているのを見れば
羨ましく劣等感を感じるし

 

どうせ自分には無理と敗北感を感じるし

 

嫉妬で胸が締め付けられる苦しみを味わい

 

好きな子が何をしているのか気になり
居ても立ってもいられなくなり

 

ストレスに悩まされるだけです。

 

彼の場合は失恋によって向上心を持ったことが
その後の運命を変えたんです。

 

それが狙った女の子を惚れさせるということ。

 

失恋で無気力で一杯になっていた彼が今では

 

街で見かけた可愛い子に声をかけて
番号は聞き出せるし

 

そのまま飲みに行ってホテルへ連れ込み
可愛い子を抱くこともしています。

 

まるで北川恵子のような美女と二人きりで
温泉旅行に行った写真を僕に送ってきたし(笑)

 

彼の部屋に行けば必ずゴムが備えてあるし
(開封されたものが)

 

まぁ女の子には不自由していないだろうなって
オーラがバシバシ出ています。

 

なぜそこまで変われたのか。
もちろん僕がアドバイスしたのはありますが。

 

要因は惚れさせる男になりたいという向上心と
行動したことに他なりません。

 

失恋しても行動しない人はいつまで経っても
モテないままです。

 

そして大半の人がモテないまま側です。

 

少なくてもこの記事を読んでいるあなたは
向上心のある人だと思っています。

 

僕は恋愛に不自由をしない人生を送りたいと
思っているし

 

このブログを読んでいる同じ価値観の仲間には
恋愛を楽しんでもらえればと思いメッセージを送っています。

 

もし人生を変えたいと思うならこちらの記事の
恋愛講座を参考にしてもらえればと思います。

恋愛講座はこちら

 

では 今日はこれで。

サブコンテンツ

このページの先頭へ