友人が女の子にデートを断られた理由とは

女の子がデートを断る理由は何か。

 

酒井です。

 

学生の頃の話です。
合コンで知り合った子とデートをしたことがあります。

 

その子は合コンに来ていた女の子の中で
1番人気の女の子でした。

 

僕の友人は合コンで積極的にその子に話しかけていたし、
それ以降もLINEのやり取りも頻繁に行い、狙っていたみたいです。

 

そしてデートに誘ったら
「ちょっと忙しくて落ち着いたらにしよ。」という返答。

 

数日後にデートに誘っても
「ゴメン。最近、金欠なんだ(T_T)」という返答。

 

友人はその後もLINEは続けていたけど
デートは断られ続けていました。

 

ある日、学校で友人に「おはよう」と挨拶をすると

 

「俺と会ってもらえない」という言葉を僕に投げかけ、
「はぁ~」と深いため息を吐いてトボトボと僕の前を通り過ぎて行きました。

 

僕はちょっと疑問を感じました。

 

しょっちゅうLINEでやり取りしてるのに
デートに誘う前に忙しいかどうか解らないのかなって。

 

その時点でおおよそ検討は付きましたが、
僕は試しにその子へLINEを送ってしまいました(笑)

 

その後、LINEのやり取りの流れのまま、
食事へ誘ってみると難なくOKです。

 

やっぱりなって感じてしまいました(苦笑)
忙しいという理由はお断りの代名詞です。

 

なぜ友人はデートを断られてしまったのか。

LINEのやり取りが問題だったかと言えばそうじゃないんです。
LINEも少しはあるかもしれないけど。

 

根本的にそこじゃありません。
そもそも合コンの時の時点で決まっていたんです。

 

それは興味ないと思われてた。

 

第一印象で興味なければ、その後デートへ誘っても
女の子は興味無い人のデートに価値を感じません。

 

僕はその子と食事へ行って話をしている内に
友人の話になりました。

 

女の子の言葉は僕の胸に刺さります。

 

デートに誘ってくるけどいつも困ってる。
合コンの時、ガンガン話かけてくるけど冗談が寒かった。
髪型がダサくて無理だと思った。
などなど。

 

彼は会話の印象、見た目の印象がダメだったんです。

 

だから何度デートへ誘っても断られ続け、
僕が誘えばすんなりOKだったんです。

 

忙しいっていうのは適当なお断りの理由です。

 

ちなみに僕は学生の頃、女の子にモテたくて
物凄くファッションにお金使ってました(笑)
身だしなみはかなり気を使ってました。

 

彼女が欲しくて合コンで出会いを増やす努力を
する人が多いです。

もちろん出会いを増やすことはやるべきです。

 

ただし、第一印象を磨かなくては非常に効率が悪いです。
それでは順番が逆です。

 

お金ばかりかかってしまいます。
ますは見た目の印象にある程度お金を使い磨きをかける。
その後に出会いを増やす努力をする。

 

 

この順番です。

 

女の子は第一印象が悪く無ければデートしてくれます。
好きでも嫌いでもなければデートしてくれます。

 

でもデートすらしてもらえなければ興味ないってことです。

 

その場合は見た目の印象、会話の印象
ここに磨きをかけることから始めてください。

 

清潔感、話しやすさ
これだけで興味ないってことは避けられますから。

 

では 参考までに

 

 

恋愛の自由を手に入れるメール講座

 

・好きになった人に告白して振られてしまう
・ルックスに自信が無くて、初対面で恋愛対象外になる
・いつもいい人止まりで終わってしまう
・出会いが無くて恋愛してない
・デートをしたら音信不通になってしまう
・年齢=彼女いない歴が更新し続けている
・女の子と何を話せばいいのか解らない

 

このような悩みがあるなら恋愛講座を購読してください。
この先、恋愛に不自由が無くなります。

恋愛メール講座
お名前(姓)  *  (例)山田
Eメール  *

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ