社会人になって出会いが無いけど彼女が欲しいという友人の話

酒井です。

 

僕の友人で「いい加減彼女を作りたい」と
言い続けてかれこれ数か月の友人がいます。

 

その友人は毎日、朝早くから会社へ向かい、
自宅へ帰り着くのは夜の8時頃だそうです。

 

仕事が忙しい時だと日付が変わることもあるんだとか。

 

サービス業の仕事をしていて休日は平日。
友達と遊ぶこともあまり出来ないみたいです。

それに休日になると昼過ぎまで寝て、
起きると物凄く気怠くて二度寝することもあるそうです。

 

二度寝すれば起きると空は夕暮れ。
あっという間に夜になり、休日なんて一瞬で終わってしまうそうです。

 

そんな生活をしていると女の子と出会いなんて無く、
彼女が欲しくても作れないそうです。

ただ、僕の考えでは出会いっていうのは
作っていくものだと思ってます。

 

合コンを開くことも
紹介をお願いすることも
女友達をデートに誘うことも
ナンパに行くことも
街コンに行くことも
ネットで出会いを探すことも

 

一歩踏み出せば出会いはいくらでも
作れると思いませんか?

 

一歩踏み出した行動を起こせば
出会いが無いという問題は解決出来ます。

街に出れば可愛くてタイプの女の子なんて
いくらでも見つけられるはずです。

 

スタイル抜群で「やりたい」って思える美女は
いくらでも見つけられるはずです。

 

僕がナンパに明け暮れてた頃は

 

今日はギャルとやるぞ。
今日はOLとやるぞ。
今日は巨乳とやるぞ。

 

こんな考えでナンパしてました(笑)
実際に出会うだけなら困ることなんて無かったし

 

狙い通りのギャル、OL、巨乳をホテルへ連れ込んで
セックスを堪能していました(笑)

 

バイト代は瞬く間にホテル代に消えてました(苦笑)

 

可愛い子と出会いたいならナンパが一番効率よく
タイプの子だけを選んで出会えます。

 

僕はナンパの出会いを通じて

 

沢山彼女を作った経験があります。
セックスした経験人数が一気に増えました。
しかも可愛い子とだけセックスしてました。

 

もし、僕の友人が今のまま
「彼女欲しい」と思いながら何も行動をしなければ

 

休日の夜があっという間に来てしまうように
恋愛を楽しめる年齢もあっという間に過ぎてしまいます。

 

来年も再来年も、5年後も10年後も
「出会いが無い」という言い訳を言っていると思います。

 

気付けば中年になり、若い子に相手にしてもらえなくなり、

 

「あの時、もっと積極的に行動しとけば良かった」
なんて後悔を感じて、自己嫌悪になるかもしれません。

 

僕は恋愛で不自由したくないと決心して
不自由しないための行動を選んできました。

 

今となっては恋愛に不自由することなく
女の子と何度も美味しい思いを楽しんだ生活をしています。

 

きっとこの先も不自由することは無いと思ってます。

 

なぜなら女の子と出会いを増やす術があるし、
女の子を口説くナンパスキルを身に付けてるからです。

 

一度身に身に付けば何歳になっても衰えることなく
生涯に渡って女の子に不自由することはありません。

 

出会いが無いというなら出会いを作ることです。
彼女欲しければ出会いを作り女の子を口説くことです。

 

もし出会いが無いって言い続けていたり、
彼女が欲しいって思い続けているなら
ナンパスキルを身に付ければ

 

生活から出会いの悩みが消えて無くなります。

 

では 参考までに

サブコンテンツ

このページの先頭へ