女友達がどうやってセフレになったのか。セックスへ誘導した方法

女友達がセフレになったのはどうしてか

 

酒井です。

 

以前、女友達から相談があると言われ、
カフェで相談を聞いていたことがありました。

 

相談内容は彼氏のことが冷めてきてて
別れようか迷ってるということです。

 

まぁ僕はどうこう言うつもりも無かったので
話しを聞いているだけでした。

 

話しの流れも次第に変わり、

 

彼氏とのセックスの相性や過去の
男とのセックスについてなど、
あえてそういう話に切り替えます(笑)

 

カフェも閉店時間になり、悩みを吐き出したら
スッキリしたみたいで、「少しドライブでもしよっか」
という展開になりました。

 

ドライブをしながら車の中ではデートで
「ここに来た」とかデートで「どこどこ行った」
という話になり

 

デートの思い出話やデートでどんなホテル行ったとか
掘り下げて聞いていました。

 

高速に乗って1時間も走れば海に着きます。
ちなみに僕は女の子とドライブすれば大抵海に来ます。

 

夜中の海は人は全くいなくて僕達2人だけ。
聞こえるのはザザーッと波の音だけ。

 

ここに来るまでに話したことは

 

彼氏とのセックスの相性
過去の男とのセックスの経験談
デートで行ったホテルの話

 

そんな話ばかりです。

女の子って妄想が好きです。
好きと言うか妄想をする性質があります。

 

セックスの話は妄想を駆り立てて
疑似体験をさせるんです。
もう性欲は高ぶっている状態です。

 

夜中の海で車という密室に男女二人きりで
性欲が高ぶった状態。

 

車の中で僕は手相を見てあげると言って
女の子の手を取り、手相を眺めました。

 

手相を見ながら女の子の指輪の話をして
ピアス、ネックレスなどアクセサリー見せてと言って
女の子の耳、首元へ触れていきます。

 

ボディータッチをしていき、顔を近づけた時に
バチッと目を合わせ、

 

視線をズラさずに数秒間見つめ合い、
そのまま唇を重ねていました。

 

唇を重ねながら胸、足へと身体中を
手で撫でまわし、そのままセックスをしていました。

 

その日を境に僕達は何度もセックスをしています。
彼女は彼氏と別れてはいないのに。

 

僕達は仲の良い友人でありながらセックスもしています。
僕にはそういう仲が良いけどセックスをする女友達が
数人います。

 

世間では女友達とセックスをするのは難しいと
思われがちですが

 

ぶっちゃけ口説いて付き合うよりも
セックスもする友達でいる方が簡単です。

 

女の子がセックスしたくなるように
誘導すれば女の子だってセックスしたいんです。

 

でも女の子は自分から「セックスしよ」とは言ってきません。
セックスする理由を作って欲しいと思ってるんです。

 

セックスへすんなり持ち込むには

会話で性欲を高めたり
雰囲気を演出したり
スキンシップで誘導したり

 

様々な手段を掛け合わせればあっさり持ち込めます。

 

そういうテクニックは
これとか→性欲トラップ

 

そして僕がセックスをして関係を維持出来ているのは

女の子を大切に扱いつつ
女の子を欲望させているから。

 

自分がセックスしたいからアプローチしているように
感じさせるのではなく、女の子を欲望させること。

 

つまりWIN-WINな関係を築いているから。

 

あと結構、勘違いされていることですが
セックスは女の子が望んでいるセックスをすることです。
AVとか参考にしてセックスしてたら大間違いですからね。

 

セックスは女の子を依存させてしまうほど
重要なコミュニケーションです。

 

もし仮にセフレが欲しいとか思うなら
セックスの質に拘ることです。

 

こちらの記事も参考に
女友達と一線を越えてワンナイトしたらセフレ化になった話

 

 

PS

 

恋愛で不自由しない生き方をするための
本格恋愛メール講座を配信してます。

 

狙った女の子を手に入れたい。
女の子にチヤホヤされるモテる男になりたい。
彼女いない歴を脱却したい。
可愛い彼女を作りたい。
等々・・・。

 

人生逆転させるメール講座はこちら

 

恋愛メール講座
お名前(姓)  *  (例)山田
Eメール  *

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ