女の子の感情を動かす会話のコツついて

感情を揺さぶる会話とは

 

酒井です。

 

僕は普段カフェで仕事をしていることが多いんですが
カフェは女の子やカップルが多く

 

意識しなくても
女子トーク、カップルの会話も多く聞こえてきます。

 

今日はいつものようにカフェに着いて
PCを広げると1組のカップルの会話が聞こえてきました。

 

職業柄、カップルの会話についつい
聞き耳を立てていると

 

「この彼氏は会話上手いなぁ」
と感じていました。

 

それがなぜかと言えば
女の子を会話で楽しませているからです。

 

会話を聞いていれば女の子のテンションの変化が
ダイレクトに伝わってきます。

 

時間が経過するに連れて
女の子の話す頻度はどんどん増えているし

 

女の子の笑う頻度、声のトーンが盛り上がっているのが
解ってきます。

 

女の子は会話が楽しくてテンションが上がっているんです。

 

女の子を楽しませる会話をするには
感情を刺激する会話をすることです。

 

女の子は感情で会話をするので
感情を刺激する会話が楽しいんです。
逆に感情が動かない会話は楽しくないんです。

 

たとえば女の子の発した言葉に対して
感情を乗せるリアクションを取ること。

 

文字でリアクションを伝えるのは難しいんですが

 

女の子がコーヒーを飲んで
「このコーヒー美味しい」と言えば

 

「ホントだ!マジうめぇー!!」という表現を取ることです。

 

日本人はこういうリアクションがあまり得意じゃないけど
オーバーリアクションを取ることが有効です。

 

ただ、注意点は女の子のテンションに合わせることです。
あまりにかけ離れたテンションでリアクションを取れば

女の子が着いていけない空気になるので
そこは注意が必要です。

 

カフェで見かけたカップルの会話は
テンションとリアクションが上手かったんですね。

 

女の子の感情に働きかける会話をするには
感情を表現することです。

 

感情はイメージ出来ることで動きます。

 

たとえば

 

イメージで高層ビルの屋上に立って下を見下ろす
イメージをすれば鳥肌が立つはずです。

 

イメージと感情は直結しているから。

 

感情を表現するリアクションを取れば
女の子に感情の伝わる会話になるんです。

 

それが「ホントだ。このコーヒー美味しいね」と
棒読みテンションで言えば感情が伝わりません。
美味しいって感じてるイメージが伝わらないから。

 

他にも会話の中でたとえば
映画の話をするにしても

 

「あの映画見た?マジで面白いよ」というよりも

「あの映画の最後のシーンはすげー切なくて
涙が止まらないからハンカチ用意した方がいいよ」
と言う方が女の子の感情に響きます。

 

イメージが伝わりますから。

 

自分の感情をイメージ出来るように伝えるってことを
意識してみるといいです。

 

他にも

 

女の子の感情に直結するような話題にすることも
有効です。

 

僕は女の子と会話をする時に意識するんですが
楽しかった話、悲しかった話、怖かった話、恥ずかしい話

 

そういう感情的な話題を女の子に話させます。
過去の彼氏と別れた話や過去のデートの話など。

 

過去の話はその頃をイメージしてその頃の感情を
思い出すので感情を動かすことが出来るんです。

 

その話を聞いてリアクションをしっかり取ることが
大切です。

 

そういうえば女の子の過去の話をさせる
テクニックには→three questions

 

こういう会話テクニックも役立ちます。

 

女の子は感情で恋愛をするので感情が動かない限り
恋愛関係には発展しないので

 

感情を動かすってこと意識するといいです。

 

では 参考までに

PS

 

恋愛で不自由しない生き方をするための
本格恋愛メール講座を配信してます。

 

狙った女の子を手に入れたい。
女の子にチヤホヤされるモテる男になりたい。
彼女いない歴を脱却したい。
可愛い彼女を作りたい。
等々・・・。

 

人生逆転させるメール講座はこちら

 

恋愛メール講座
お名前(姓)  *  (例)山田
Eメール  *

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ