キャバ嬢と付き合い彼女にしたい?キャバ嬢には口説き方がある。

家で映画を観ていたら友人から
「話しがあるから飲みに行こう」と電話がきました。

 

「話しがあるって何かあった?」
と電話で聞くと

 

近々、大きな取引の可能性になる
社長を接待する店の下見でした。

 

友人はセミナー講師や
企業のコンサルタントをしています。

 

今度接待する社長はなかなかの大手。
その企業の要となる商品の販売戦略を受け持つんだとか。

 

僕も時間はあったので友人に付き合いに行きました。

 

友人の販売戦略の概要を飲みながら
聞かせてもらったのですが

 

狙った女の子を口説き落とすことと
似ているな~と思いながら話を聞いていました。

 

販売と恋愛に共通点は多いです。

 

たとえば何か売り込みたい商品があれば、
商品が必要な人に興味を持つように売り込むことです。

 

たとえば風邪薬を

 

風邪ひいてない人に
「風邪ひいた時の為にこの薬は持っておいた方がいい」
と重要性を感じさせて売り込むより

 

風邪をひいてる人に薬の効き目を説明して
売り込んだ方が売りやすいに決まってます。

 

恋愛も同じで狙ってるターゲット特有の
アプローチをすることです。

 

たとえば彼氏持ちを狙うなら
普通の恋愛とは違うアプローチが必要です。

 

モテる子には特有のアプローチがあります。

 

ターゲットとする女の子の属性に合った
アプローチというのが必要です。

 

友人と2件目にキャバクラへ行きました。
友人は必ず接待にキャバクラを使うそうです。

 

「キャバ嬢がもてなしてくれるから接待が楽になる」
ということで。

 

友人曰く接待でキャバクラを使うと
「モテる人、モテない人がよく解る」と言います。

 

というのも
モテない人はキャバ嬢をやたらと
口説きに行くんだとか。

 

そしてモテる人はキャバ嬢を楽しませて
会話をしているんだとか。

 

キャバ嬢を楽しませる人は
その後高確率でアフターに持ち込んでいる。
と友人は言います。

 

先ほどの販売と恋愛の話と同じことです。

 

キャバ嬢を口説くならキャバ嬢特有の
アプローチが必要です。

 

でも多くの人は
今までの経験の口説き方をしてしまいます。

 

まぁ仕方がないと言えば仕方がないですが。

 

だから多くの人はキャバ嬢を口説けません。
特にキャバ嬢は異質です。

 

キャバクラという空間
キャバクラという仕事をしているキャバ嬢

普通の女の子を口説くのと訳が違います。
キャバ嬢を口説こうと思うなら

 

キャバ嬢の心理や女の子の恋の仕組み。
キャバ嬢を口説くポイントを抑えておかなくてはなりませんね。

 

狙っているキャバ嬢を1人の女性として
考えなくてはなりません。

 

とはいっても相手はキャバ嬢であることに
変わりは有りません。

 

キャバ嬢を1人の女性にする。
ここがポイントかな~と思います。

 

1人の女性になった時、
そこが口説くポイントです。

 

でもキャバ嬢の彼女っていいですよね。
僕もキャバ嬢の彼女がいた頃

 

周りから「マジで羨ましい~」と羨まれました。
基本的にキャバ嬢って優しいです。

 

毎朝、朝ごはん作ってくれたし
洗濯してくれるし

かなり世話好きで優しいです。
女子力が高いなって印象です。
人を毎日もてなすから自然とそうなるんでしょうね。

 

そしてなによりも可愛い。
そりゃー可愛さもウリですからね。
美貌を保つ努力は並ではありません。

 

狙ってるキャバ嬢がいるのなら
口説いて彼女にすると

 

めちゃくちゃ良い彼女になるかもしれません。

 

キャバ嬢の口説き方はこちらが参考になります。

 

 

 

 

 

 

キャバ嬢を惚れさせる一撃法の詳しいレビューはこちら

 

友人とキャバクラを楽しみ
「今度、接待で使うから楽しませてよ」と言って
しっかり番号交換してきました(笑)

 

普段キャバクラはほとんど行かないけど
可愛い子多いし楽しいですね。

 

では 参考までに

 

PS

 

友人に誘われた時、
ちょうど映画で感動する良い場面だったのに。

 

ちなみに知り合いの子に
「良い映画だよ」と紹介されたLEONを観ていました。

 

恋する女心を鮮明に描き出した
切ないラブストーリーですね。

 

あまり映画で泣くことの無い
ドライな僕もウルッとしてしまいました(笑)

サブコンテンツ

このページの先頭へ