遊び人は女の感情を揺さぶる特徴とスキルを持っている

酒井です。

 

先日、朝から何にも予定が無く、
久しぶりに読書に没頭しようとAmazonで取り寄せた
本3冊持ってカフェに行きました。

 

窓際のカウンターでコーヒー飲みながら
心地よく読書をしていたらすぐ脇にカップルが来ました。

 

チラッと目を向けると

 

40手前の男と20代前半の子です。
しかも女の子はアイドル並に可愛く、
男は決してイケメンでも無くむしろ普通のおっさん。

 

僕は読書を疎かにして思わず
二人の会話に耳を傾けていました(笑)

 

その会話を聞いていると恐らく
この二人は出会って間もないのが解ります。

 

なぜなら「普段は何してるの?」
みたいに女の子のことを聞き出しているから。

 

そしてこの男の会話力の高さ。
恐らくなかなかの遊び人だと思います。

 

女の子の一言に対しての受け答えが上手いです。
肯定と共感をしながら女の子が心地いい会話を進めています。

 

女の子は基本的に男に警戒心を持っています。
その警戒心を取り払うには安心して話せる人と思わせること。

 

共感、肯定は安心感を与える基本です。
また、その場の会話を楽しませて女の子のテンションを
高めること。

 

この男はこの辺をしっかり抑えているので
女の子の話は徐々に深い話になっていきます。

 

カフェに来たばかりは女の子のことを聞き出す会話から
時間の経過と共に女の子の暴露話しをさせていました。

 

「なんかこんなこと話して恥ずかしい」と言いながら
楽しそうに恥ずかしい話をしている女の子。

 

「なんか会ったばかりなのに凄いこと話してるよね」
と言っている女の子。

 

一晩で女の子をお持ち帰りするような男って
女の子の感情を一気に揺れ動かします。

 

出会ったばかりの警戒心を取り払い
抱かれてもいい対象に入る。

 

その為には恋愛感情を抱かせることです。

 

他人という認識から恋愛対象に
ステップアップさせていくこと。

 

それにはどれだけ女の子のガードの壁を取り払い
心の中に踏み込むかです。

 

ガードを取り払うには女の子の気持ちを
打ち明けさせること。

 

つまりそれは会話の進め方、聞き方によって
「話してもいいかな~」という雰囲気を作って
暴露させることです。

 

女の子と一緒に食事に行ける仲なのに
友達止まりのまま何も発展しない人は
感情のステップアップがしていないからです。

 

これについては何度か記事に書きましたが
手っ取り早いのはドキドキとした感情にさせていくこと。

 

たとえばこの記事
女友達とワンナイトするには状況を作り出すこと

 

ドキドキとした感情にさせ、
一線を変えてもいい理由を作り出すこと。
女の子は理由を与えなくては大胆になりません。

 

カフェで話してる二人は男の話題の誘導と
会話の聞き方によって女の子はベラベラと
暴露はするし

 

最終的には男の自宅でDVD鑑賞する話題に
なっていました。

 

DVDを観に行くという理由を作り
男の自宅に行くという大胆な行動にさせています。

 

 

この理由を作ってあげなくては
軽い女と思われたくないから自宅へ行くことを
拒まれる可能性があります。

 

それにしてもこの男は相当な遊び人なんだろーなーと
思ってしまいました。

 

そして賢いな男だなーと思いました。

 

というのも男は年齢と共に女の子を口説ける確率は
徐々に低くなっていきます。
老化が進み、若い子に相手にされにくくなるからです。

 

この男のように口説ける術を身に付けておけば
年齢を重ねてもカバー出来るのですが

 

何もしていなければ若くて可愛い子を自宅に呼んで
楽しむことは難しいです。

 

恐らくこの男は同年代の男達に羨まれていることでしょう。
周りは若い子に相手にされなくなっているにも関わらず

 

20代前半のアイドル並に可愛い子を自宅に連れ込んで
ベッドの上で裸の身体を重ねているんですからね。
この先何度もそんな経験する術を身に付けていました。

 

年齢を超えてそんな術を身に付けられるのはこれ
Escalationレビュー

 

他人という関係を一晩で恋愛感情へステップアップさせるには
女の子の恋の仕組みに沿って感情を動かすことです。

 

遊び人はこの手口が上手いんですよね。
感情を動かせる男はいつになっても女の子に不自由しません。

 

この先何十年という人生を女の子に不自由することなく
送るにはこの術を身に付けることをお勧めします。

 

では 参考までに

サブコンテンツ

このページの先頭へ