失恋して辛い!胸が苦しい!失恋から立ち直る方法は?

失恋から人生が変わった

 

酒井です。

 

たまに失恋のショックから立ち直れないという
相談を受けます。

 

苦しくて、寂しくて、枯れるほど涙を流し、
生きる気力すら無くなるという。

 

失恋の辛さが耐えられないから
どうすればいいですか?と救いを求めて
相談されることがあります。

 

でも、まぁ気持ちは解るんですよね。

きっと好きになった人がいて、その人のことを諦めろと言われても
好きで好きで仕方なかったら諦めきれません。

 

失恋で辛くて立ち直りたいって人も同じです。

 

失恋したことは忘れろと言われても
それが出来ないから辛いんだと思うんです。

 

失恋で苦しんでる人を何人も見てきたし
僕も失恋の経験があるので気持ちは解ります。

 

僕は失恋があったから今の僕があるし、
今は失恋して良かったな~と思うんです。

 

それは失恋した後に人生が変えられたから。

 

もし失恋で苦しんでるなら、
失恋を無駄にはしないでもらえたらと思うんです。
(決して無駄な経験ではないから)

 

失恋して苦しい時に僕がしたことは

僕は失恋した時に感じたことは
「もうこんな思いは味わいたくない」という感情でした。

 

多分、失恋したことで自分に自信を無くしたり、
強烈な劣等感を感じたり、生きる気力を無くしたり、
自分の価値を感じれなくなるかと思うんです。

 

ただ、1つ言えることは価値の無い人間なんていないし、
誰でも磨けば輝きます。

 

というのも僕も失恋して、
自分の存在価値を疑いました。

 

「一体僕はこの人にとって何なんだろう」って。

 

そんな感情が僕の心に火を付けたんです。
「もうこんな思いは味わいたくない」って。

 

それから僕はモテようと決心して
自分磨きをしました。

 

周りのみんなはゲームや勉強、
テレビや漫画にお金と時間を使っていたけど

 

僕はファッションにお金を使い
女の子に接する時間に使いました。

みんなが飲みに行ったり
遊びに時間とお金を使う時に

 

僕はナンパや合コン、
やはり女の子にモテようとお金と時間を
使いました。

 

女の子にどうすればモテるのかを考え、
どんな会話をすればいいのかを学び
ひたすら実践してました。

 

僕の経験則で言えばお金と時間を
モテることに使えば使うほど恋愛経験は増え続けます。

 

高校生の頃は自分が通う高校に彼女はいたし
並行して他校生とも彼女のような存在がいました(笑)

 

駅で他校生に声かけてそのまま学校に行かず、
遊びにいくようなことをしていました。

 

大学生の頃は毎週、
経験人数が増え続けていました。

 

年上のOL、美容師、ギャルなど
色々な女の子と関係を持っていました。

 

セフレを作ることも、
気になった子を彼女にすることも
彼氏持ちの女の子を寝取ることも
彼氏と別れさせることも

 

手に入れたい女の子は高確率で
手に入れることが出来ます。

 

失恋した経験をきっかけに
苦しみを情熱に変えれば失恋したことが

 

「あの時の経験が今となれば良かった」
と思えるようになります。

 

失恋して苦しいなら
もう二度と苦しみを味わうことがないように
行動に踏み出すこと。

 

それが僕が失恋の苦しみを乗り越えた方法です。

 

失恋して苦しい、自信が持てない。
それは仕方がないことです。

 

ただ、立ち止まらないようにすることは
自分の意志で決められることです。

 

行動して自信に変えるか、
何もしないで劣等感に苦しみ続けるか。

 

どちらを選ぶかですね。

僕は失恋の経験をモテようと情熱に変えて
「あの時モテようと行動して良かったな~」と
実感してます。

 

無駄な経験無いと僕自身が経験して
言えることです。

 

もし今現在、
「失恋して辛くて苦しい」というのなら
人生は変えられます。

 

振られた相手をもう一度振り向かせたい。
モテない日常を変えたい。

 

そのきっかけだと捉えて
行動に移してもらえればと思います。

 

その手助けとなる教科書は身近にあります。
たとえばこれ→90日で告白を成功させる方法

 

こういう女の子を惚れさせる仕組みを学び
実践して女の子を口説きとせば恋愛って物凄く楽しくなります。

 

それに経験を積めば振られる恐怖とかを
感じることが無くなります。

 

「別に彼女くらいすぐに作れるし」みたいにね。

 

失恋しても経ち止まらずにきっかけにしてもらえればと
思います。

 

ではでは

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ