ナンパしたい、行動出来ない。克服して出会いが増えてモテた友人

どうも 酒井です。

 

久しぶりに大学時代の友人に会ってきました。
僕が大学生の頃、仲間たちとやっていたナンパ仲間の一人です。

 

彼はお世辞にもイケメンではなく、
どちらかと言えばブサメンの分類でした(笑)
彼女が出来ることは無く、モテることが無かったんです。

 

そして「このままモテないのは嫌だ」と思い、
僕に「一緒にナンパしたい」と言ってきたんです。

 

彼が一緒にナンパをやり始めて,
一週間で女の子に声かけした人数は3人です。
初めてのナンパだったのでずっと地蔵になっていました。

 

女の子に声かけようと近づいても
周りの人の目が気になり緊張してしまう。
女の子の反応にビビって声掛けられない。

 

なんて声書ければいーのか思い浮かばない。
声掛けても会話が出来るか不安になってしまう。
そんな緊張、不安、恐怖が彼を支配して地蔵になっていました。

 

彼とナンパをしていた期間は半年ほどで
みんな就活などで忙しくなり、ナンパを一緒にやることは無くなり
卒業してしまいました。

 

彼は半年間の間で地蔵は克服して、声掛けは出来たけど
番号ゲットしたのは5人くらいでしょうか。

 

番号ゲットからデートすることも無かったし、
電話しても音信不通だったり。

 

モテたくてナンパを始めたけど、彼女が出来ることも
女友達が増えることも無く、モテるにはほど遠いかな~って
感じでした。

 

そんな彼と久しぶりに会ったわけですが
「彼女はいるの?」と聞くと「ナンパで彼女が出来たよ」
と言ってきました。

 

「マジで!?」
正直、驚きました。

 

さらに驚くことに、大学卒業してから3人の女の子と
付き合ったんだとか。

 

それも全員ナンパで出会ったという。
彼は卒業してからもちょくちょくナンパをしていたそうです。

 

彼は彼女が欲しいし、その為にモテたかった。
ナンパを辞めたらモテないまま人生が終わってしまうから
辞めなかったそうです。

 

もし、ナンパをしていなければ出会いが無くなるし、
ブサメンの彼は紹介されることもありませんでした。

 

女の子は「カッコイー人紹介してね」と人に頼むから。

 

合コン行けば女の子の視線はイケメンばかり。
イケメンがいない合コンでは女の子のテンションは
下がりまくりだという。

 

ブサメンだから不利を感じていた彼は
ナンパで出会いを作るしか無いと感じたみたいです。

 

そしてナンパしていると女の子と会話することも
かなり上達したみたいです。

 

僕も同じでナンパしてると会話は上達します。

 

女の子を楽しませる会話が出来るようになるし、
会話の切り替えしがめちゃくちゃ早くなります。
ナンパは瞬間的な会話の連続ですからね。

 

彼はナンパを続けていたら、今まで縁も無かったような
可愛い子と会話が盛り上がり、そのまま番号ゲットして
後日デート出来た時は嬉しかったそうです。

 

ときには酔ったギャルをナンパして飲みに誘い
その後ホテルに連れ込めた時はナンパしていて
良かった~と思ったそうです。

 

また、アイドル目指してるアニメキャラのコスプレした子と
イベントで出会い、ナンパして自宅に連れ込んで
宅飲みからコスプレセックスは興奮したそうです(笑)

 

彼女は出来るし、即セックスがあったり、
「ナンパしていて良かった~」と何度も言っていました。

 

僕は正直、彼がナンパを始めた当初は
続かないだろーなと感じていました。

 

そんな彼があっという間にナンパで遊びまくるという。

 

モテたくてナンパを始めた彼は、もう充分周りよりも
モテていることでしょう。

 

まず女の子と出会う数が他の人よりも
圧倒的に多くなりました。

 

「出会いが無いから彼女が出来ない」なんて
悩みは彼の人生から消えました。

 

彼は可愛い子だけを選んで
出会いを作ることが出来るようになりました。

 

ナンパしてからホテルへ連れて行くことも
出来るようになりました。

 

「女の子とデートしても何も起きない」ということは彼にはありません。
女の子と友達止まりなんてことにはならないでしょう。

 

ナンパで会話が上達した彼が合コン行けば
女の子を盛り上げることが出来るだろうし、
一番話しやすい人に選ばれるかもしれません。

 

彼はモテたかったという憧れをナンパして体現しました。

 

やはりモテたいと思い、行動した人だけが
本当にモテることは出来るんです。

 

モテたいと思う人は多いです。
(男ならほぼ全員かな)

 

しかし行動する人は僅かです。
行動しないでモテることはあり得ません。

 

現実を変えるには行動するしかないんです。
そして行動しなかった先にあるのは

 

「あの時に行動していれば」という後悔。
モテる人を見て羨ましいと感じる劣等感です。

 

彼は大学でナンパを始めて卒業後に辞めていれば
やはり後悔を感じていたはずです。
しかし彼は行動していたから手に入れたのは理想の現実でした。

 

僕は思わず聞いてしまいました。
「ずいぶんナンパ上達したんじゃない?誰かに教えてもらってるの?」

 

彼がナンパ上達したのは学生の頃に僕がアドバイスしていたようです。
彼は大学卒業して1人でナンパをするようになって
僕のアドバイスしたことを思い出し、ナンパを勉強したみたいです。

 

 

彼は僕のアドバイスを意識してから
女の子の番号ゲットしたり、連れ出しが出来るようになったみたいです。

 

やはり成功するパターンを知っておくと独学よりも
桁違いに上達しますよね。

 

それはスポーツでもビジネスでも何でも同じことですが。

 

では では。
ナンパを始めようと思ったならこちらの記事もご覧ください。

 

初めてナンパをするなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ