同じ毎日の繰り返しでつまらない。出会いを作り刺激的な日常にするには

酒井です。

 

先日、大学の頃の友人達と焼肉を食べに行きました。
僕を含め男3人、女の子3人で集まったのですが、
女の子の1人が

 

「最近、ときめいて無いな~」
と言いだしました。

 

その子は会社で男から食事誘われたり、
デートの誘いを受けるそうですが、
「別に行きたくないから断ってる」と言います。

 

彼女はときめくような人との出会いが無いんだそうです。

 

そこで男の1人が
「俺も家と職場の往復で出会い無いなー」
と言いました。

 

彼は学生時代はそこそこモテてたのですが
社会人になってから仕事が忙しく、遊ぶことも少なくなり、
それに伴いモテなくなったようです。

彼のようにモテてた人が、社会人になって出会いが減り、
モテなくなるのは良くあることです。

 

今まで女の子に接していた時間が仕事する時間になり、
休日は遊びに行ってたのが身体を休める時間に変わり、
気付けば家と職場の往復の生活になっています。

 

気付かぬ内にあっという間にいい歳になってしまいます。
歳を重ねるごとに出会いは少なくなっていくものです。

 

周りの人達は結婚をしていき、遊ぶ頻度が減ります。
(みんなは遊ぶよりも家族の時間に使うから)

 

結婚する年齢になれば、必然的に紹介出来る人も減ります。
紹介も合コンも無くなれば、出会いは圧倒的に減ります。

 

出会いは待っていてもあるものではありません。
作り出すものです。

 

もし、日常の中から出会いが作り出せれば、
出会いに困ることがありません。

 

たとえば僕の女友達にキャバ嬢がいますが、
キャバ嬢と客が付き合うのはよくあることだそうです。

また他の女友達に風俗で働く子がいますが、
その子も客と付き合ったことがあるらしいです。

 

ちなみに僕はコンビニで買い物する時、店員さんによく声かけます。
何度も行けば覚えられて仲良くなるので番号交換します。

 

喫煙所に行けば煙草吸ってる子に「火借りていーですか?」
と声掛けて、そのまま「今度遊ぼうよ。番号教えて」と番号交換します。

 

居酒屋行けば注文の時に「お姉さんのお勧めは?」
など注文の度に声かけて仲良くなり、番号交換します。

 

携帯ショップ行けば「お姉さんソフトバンクで働いてるけど
携帯はドコモだったりするでしょ」とか声かけて仲良くなれば
コッソリ番号交換出来ます。

 

カフェでも服屋でもどこでも同じです。
出会いは日常の生活に溢れています。

 

道を歩けば可愛い子と出会いは常にあります。
しかし何も声掛けなければ二度と会うことはありません。

 

出会いは声掛けることから生まれるんです。
だから待っていては出会いは無いし、作り出すものなんです。

 

もし、このように日常から声掛けて出会いを作り出せれば
生涯、出会いに困ることはありません。

 

困るどころか、好みの可愛い子としか出会いがありませんね。
声掛ける相手は選べるわけだから。
それはつまり可愛い子とだけ恋愛が出来るわけですね。

 

日頃から可愛い子と会えば、声掛けることした方がいーです。
何か買い物すれば店員さんに声掛けてみるとか。
今まで何も言ってなかったなら「どうもありがとう」と言うとか。

 

もし、お気に入りの店員さんがいるなら
ぜひ声掛けてみるべきですね。

 

何もしなければいつ会えなくなるか解りませんから。
突然辞めてしまうかもしれません。

それに、もしかしたら彼氏がいないかもしれません。
別れたばかりかもしれないし、彼氏いても喧嘩してる可能性もあります。

 

店員さんを落とすならこーゆうのもあります。
女性店員攻略法レビュー

 

いつチャンスが訪れるか解りません。
しかし、チャンスは行動した人にしか訪れません。

 

「あの時、行動していれば」という後悔は
何もしないまま年齢重ねた時に感じるものです。

 

もし、出会いが無いと感じていたり、
出会いが欲しいと思うなら声掛けをしてみるといーです。

 

では 参考までに

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ