「ナンパを始めたい」初心者がナンパをするには

酒井です。

 

「可愛い彼女が欲しい」とか
「可愛い女の子と出会いたい」とか
「可愛い子とヤリまくりたい」とか

 

男なら誰もが思うことですが、
その出会いの手段としてナンパを始めたいと
思う人は多いと思います。

 

僕がナンパを始めたきっかけもそうです。

 

実際にナンパをしてきて今になって思うことは
「マジでナンパしていて良かった」ってことです。

 

たとえば、たまたまナンパした子がNo1キャバ嬢で
そのキャバ嬢と仲良くなって、飲んで、ホテルに行ったり。

一流企業に勤めるOLと出会って彼女にしたり
この記事

 

ショップ店員の可愛い子とホテルに行ったり

 

普通に生きてれば、なかなか出会うことの出来ない
出会いがナンパにはあります。

 

街で目を奪われるほどの美女を見れば
「声かけたい」と思い、その度に「ナンパが出来れば」
と考えることもあるでしょう。

 

そしていざ、ナンパをしてみようと思っても
美女の後を追いかけるだけで何も声かけられず、
ただ時間だけが過ぎていくこともあるかと思います。

 

僕が1つ言えることは絶対にナンパ出来た方が良いです。

 

「ナンパに着いてくる女なんて軽い女だろ」
と思うかもしれませんが

 

そんなことは無いです。

 

現に一流企業に勤める美女とも出会えるし、
賢く、努力家で、心の美しい美女もいます。

 

僕の知り合いのナンパ師もナンパで出会った
敷居の高い美女と出会い

 

「こんな良い女手放したくない」と思い、
彼女にしてました。

 

凄腕ナンパ師もそんな美女と出会うと
本命の彼女にすることはよくあります。

 

考えてみてください。
ナンパ師ほど色々な女の子をよく見ています。

 

軽い子、嘘をつく子、金だけを見る子
色々な女の子を見てきた中で手放したくない子とも
出会っているんです。

 

つまり、ナンパで出会う女の子は軽い女ばかりではないんです。

 

だからナンパが出来れば、それこそ理想的な子とも
出会えるんです。

 

中には沢山の子とやりまくりたい!って考えでナンパを
することあると思います。

 

それはそれでいーと思います。
それでも色々な女の子を見てくれば
手放したくないほどの理想的な子と出会えますからね。

 

そんな子と付き合った時こそ、
「この女と出会えて本当に良かった」と
何にも変えがたいほどの幸せを感じることが出来ます。

 

ナンパを始めるには

 

ナンパを始めようと思っても、
実際に声かけることに躊躇してしまうと思います。

 

そんな場合はハードルを低くすることから
始めるのがいーです。

 

たとえば、僕と一緒にナンパをした人で
「ナンパしてモテるようになりたい」と言って
ナンパを始めた人がいます。

 

彼は今まで女の子にモテることが無かったそうです。
女の子にモテたくてナンパをしようと思って
僕に連絡をしてきました。

 

しかし、彼は現場に行けば、全く声をかけられない。
いわゆる地蔵になっていました。
声かけなければ何も出会いはありません。

 

まずは地蔵を克服する必要があります。
その為には声かけることに慣れる必要がありました。

 

僕が彼にしたアドバイスは
とりあえず何かしら声をかけることです。

 

そして彼がしたことは
「すみませーん。駅はどう行けばいーですか?」

 

彼は1日中、駅までの道を聞き続けました。

 

次に「地元はここなんですか?」
「実は〇〇から来たんです」
「仕事帰りなんですか?」

 

彼は駅までの道を聞いた後、徐々に言葉を増やしていきました。

 

それから1週間後、彼は番号ゲットして、
後日、女の子とデートのアポを取りました。

 

何もしなくては何も変わりません。
まずは出来ることから行動することです。

 

実際に彼はナンパを始めて2か月後には
可愛い子をホテルへ連れ込むことに成功しています。

 

では 参考までに。

 

ナンパ初心者が成功率を高めるならこちらも
ご覧ください

 

ナンパのやり方とは

サブコンテンツ

このページの先頭へ